HOME > ツアーに行ってきました! > 9ページ目

ツアーに行ってきました! 9ページ目

リクエスト梶賀、ネコザメを探せ

本日はネコザメを探しに梶賀へ行ってきました。
チームは2チームファンダイブチームとオープンウォーターチームです。

ファンチームはネコザメを探しに1本目は「ネコ一番」へ。
残念ながらネコザメは見つからなかったようです。。
2本目はと期待して「コカジカ前」へ。ここも残念ながらネコザメはみられず、、ですが、梶賀ではメタに見られることのないオラウータンクラブを発見したようです^^
ネコザメよりラッキーかも?!


オープンウォーターチームはドライスーツが水没するというハプニングを乗り越え(水温20度あってよかった〜)難なくスキルはクリアです。
そして、ビーチがめちゃめちゃ楽しかったです。
不思議なあみあみの大きい海藻、アフロヘアーの階層の緑色と海の青色がとっても綺麗でした。

そして、砂地にはたくさんのハゼとアカホシカクレエビ、それからエイも。
ずっとクリーンングされてるキタマクラもいました。

ここは40分じゃ足りないくらい面白い!
今度はカメラを持って期待です。

明日も梶賀だ!楽しみです


2017年6月17日


リクエスト方座浦

本日はファンダイブチームとDeepスペシャリティチームの2チームで方座浦へ行って来ましたよ^^
ファンダイビングチームは久しぶりの海でしたがいかがでしたか?
透明度は3〜5メートルくらいで少し水中が暗かったためか、伊勢海老が岩陰から出て来ていましたね。
ファンダイブチームは小さい伊勢海老を2匹、Deepチームは大きい伊勢海老をたくさん見ましたよ(笑)

Deepスペシャリティチームは窒素酔いかどうかの実験もしましたが、結果はあれれ?窒素吸収して脳が冴えちゃった?というような結果に。。(笑)お二人とも窒素酔いではなさそうでよかったです。
透明度の悪い中、ナビゲーションもバッチリ!
1回目は難なくクリアです^^

2回目も頑張りましょう!


写真は帰りのご飯屋さんで!お刺身、美味でした^^


2017年6月 3日


ぴーかん天気の越前

文句なしの天気、海況、透明度、魚の数!
全てがパーフェクトの越前なのに、エントリーはお二人!!なんて贅沢なツアーなんでしょう。
現地サービスもあまり人がおらず、ほぼ貸切^^
なんて贅沢なんでしょう♡

1本目はログ前から恵比寿岩の水路までアジとスズメダイの群れを見ながらロングダイブ。
青くてきれい〜テンションマックスの3人でした。
こんなに青くて魚に囲まれて、リラックスダイブです。
お二人とも久しぶりでしたが海の豊かさがリラックスさせてくれたので何も慌てることなく感覚を取り戻せたと思います。
ちなみに、いたのは群れだけではないですよ。
岩肌を見れば、ウミウシがたくさん!ギンポもオスメスいてカメラでパシャパシャ。
水面を見ればクラゲがたくさん!(綺麗だけど、アカクラゲには注意です)
キラキラ光るクラゲは特に綺麗でしたね。

2本目はトンボ渡りからログ前までのこれまた遠征ダイブ。
トンボ渡りの方が群れが大きかったです。浮遊しながら見る?囲まれる?ダイブは最高でした。
そしてアジの群れを突っ切るようにカンパチ?が1匹通ったようです。(見たかった!)
アジの群れに突進したり、サザエをたくさん見つけて中っ側の観察をしたり、2本とものんびりまったり魚群に囲まれダイブ満喫しました^^

透明度12メートル、水温18度

見てください、この雲ひとつない青空とどこまでも続く青い海!
さあ、夏はすぐそこまで来ています。
海に行きましょう!


2017年5月28日


三木浦ツアー

三木浦まで渋滞もなくお天気もGOOD!
楽しいツアーになりました。
お天気がよくて、夏のようでした。
水温もどんどん上がってきて水中も寒くないですよっ。
三木浦が初めての方がほとんどだったので、のんびりカメ狙いです。
2ダイブ共にカメに合えました。頭が痒いのか夢中で頭を岩に擦り付けて「痒いのーー!」て声が聞こえて来そうでした。
すごく近づいても痒いのに夢中ななのか??全然逃げません。それぞれ記念撮影ができました。
(カメの写真がなくてすみません)
ウミウシもいっぱいいましたよっ。ソフトコーラルも元気で海も夏に近づいて来ました!!
6月に入ったらウエットスーツでも行ける水温になってくる予定です。


2017年5月21日


虎の穴

今年の虎の穴も3回目を迎えましたので、本日は虎の穴実践に移りたいと思います。
今年のテーマは「ホームグランドを徹底的にバディで潜る」ところにありますから、実践はバディダイビングです。

【潜水計画】

潜水計画はダイビングの中で最も重要な部分です。この計画(打ち合わせ)がいい加減だと目的が達成できないばかりか、安全確保もままなりません。
潜水計画では次の内容を検討していくことになります。

1、目的・・・どういう目的で潜るか
2、呼吸時間・・・自分たちが準備するシリンダーでどれだけの時間呼吸できるか
3、ノンストップタイム・・・いわゆる無減圧でどれだけの時間潜水できるか
4、深度リミット・・・超えてはいけない深さ
5、ルート・・・どのような潜水ルートにするか
6、リスクマネージメント・・・起きるかもしれないトラブルをどのように防ぐか
7、はぐれた時の手順

ややこしそうですが実際はそうでもなく、新しいロコログ2017の項目に沿って打ち合わせていけば完成することになっています。

【そしてどこに行ったのか?】

サンペイは今日は陸番です。3名チームは1ダイブ目は二枚岩を回ってダンゴ岩へ行くことになりました。2名チームは3枚岩から2枚岩の横を抜け、V字でウミウシを探して戻ってくるコースです。わからなくなったらチームで浮上して確認してダイビングを続けるという基本と、潜水時間を守るという基本をきっちり守ってダイブ1は無事全員終了です。

ちょっと調子に乗り始めたトラの子たちは2ダイブ目は遠泳に挑みます(遠泳しておいでよと僕も煽りましたけど)。3名チームはログ前からエントリーし、V字、オーバーハングを通過し、トンボ沖の大きな瀬を狙います。そして行きのルートを逆に辿って帰ってくる。水中に落ちているスキー板を見てしまったら完全に行き過ぎ。二つのポイントを往復するという長いルートにチャレンジです。
2名チームはトンボから入り、スキー板を見た後は岸と平行にオーバーハングを抜け、V字を通り帰ってくるというコース。うまく行っていれば途中で2チームはすれ違うことでしょう。

目的地の瀬は見つからなかったけどスキー板は見たぞとか、順調に戻ってきたのに2枚岩のトンネルをくぐろうとしたら迷っちゃったとか、自分たちで出かけたからこそ味わえるダイビングの楽しさを存分に味わった1日でした。

次回は「恵比寿岩」方面のロングツーリングをぜひ楽しんでください。


2017年5月13日


GWセブツアー

GWセブ珍道中!!
楽しい?旅はセントレアからスタートです。セブ行きの飛行機がまだ着いていないというアナウンスが・・・うんっ??仕方がない飲みますか!ということですでにセントレアで宴会スタートです(笑)
セブのホテルに到着したのが0時。明日もあるので早く寝ましょう・・・なんてことはなく3名はバーで一杯引っ掛けて明日のダイビングに備えましたよっ。
みなさん少し寝不足気味ですが、天気もよくてすでにテンションUP。
さぁお楽しみのダイビングスタート!
1日目は、マクタン島で肩慣らしでのんびりダイビング、その後ヒルトガントウ島へ移動しドリフトダイビング。透明度も20m以上・水温28度、お魚いっぱいパラダイスです。どこを向いても魚だらけ、小物から大物までいっぱいでなかなか移動できませんでした。3本と予定が潜り足りないと4本になりました。でも・・・全てのダイビングは60分超えてました。
2日目、ナルシアン島でピグミーとロウニンアジ狙いです。
ピグミーが比較的浅めの場所に3個体いたので、作戦通りバディーで激写したのですが撮り足らず2本目もピグちゃん写真撮影会になりました。水面休息中も楽しい遊びで、大盛り上がりで現地スタッフが「元気過ぎる!」って呆れていました。
ロウニンアジはスノーケリングでも見れてしまうんです。本当にセブって凄い海ですね。
3日目、最終日はマクタン島で、のんびり小さいものを探しながらのダイビング。ダイブタイム70分超えてました。
前日にプールで練習したフォーメンションを披露することができなかったのが心残りですが、いっぱい潜って・プールではしゃいで・美味しく飲んで遊びました。
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
ちなみに、帰りも8時間空港で待機しました。


2017年5月 7日


こどもの日越前ツアー

5月5日は、こどもの日。
GWということもあり、高速道路の渋滞が心配でしたがそれほど大きな渋滞もなく、無事現地に到着できました。
今回はファンダイビングチーム・CCRチーム・セルフリライアントの3チームでした。
今回の越前は透明度も10m以上あり波も穏やかでコンディションに恵まれました。

ファンダイビングチームは、4月から入社の宮内がファーストガイド。
2ダイブともウミウシ探しの旅に出かけることに!
1ダイブ目は探しても探しても、数匹しか見つからず2ダイブ目に期待。
お昼を食べながら作戦会議。
2ダイブ目は場所を変えて少し遠くに行ったところ、生まれたばかりのウミウシから大人のウミウシまで勢ぞろいでした。

CCRチームは本日海洋実習最終日
結果は...合格です。おめでとうございます。
これからもCCRを使ってたくさん潜りに来てくださいね。
しかし、いつ見てもCCRはかっこいいですよね。

セルフリライアントの方は、どうでしたか??
写真がたくさん撮れたそうですね。

これからのシーズンはホームグラウンド、越前の季節到来。
水温も徐々に上がってきており、現在16℃です。
5月、6月も越前ツアーが盛りだくさんです。
みんなで海に行きましょう!!


2017年5月 5日


GW裏?ツアー in串本

セブチームに負けじと楽しんできました串本!!!
長い長い渋滞をみなさんの助けを借りながらするするりんとショートカット!したけどいろんなところの渋滞に少しずつハマりながら片道7時間!かけてやってきました串本は、楽しいこと間違いなしっ^^

1日目、まずはデイビーチ。透明度は思ってたより悪かったですが、まあ、そこそこ。
ひらすら見ないに向かって進んでいくと大きなサンゴ礁。クマノミや水面にはキビナゴ、色とりどりなクリスマスツリーのイバラカンザシ、クロホシイシモチの群れやエビカニ。さまざまな生物がお出迎えしてくれました!
何度言っても大きなテーブル珊瑚に感動します。
しかしサンゴにたどり着くまでの砂地はずーっとなまこ広場。(笑)どこを見てもなまこしかいない。。。(笑)

デイビーチが終わってしばし休憩をしたら次はナイトです。SPの方もいたのでしっかりと打ち合わせ、陸での練習をして、いざ出発!
ご飯の時間との兼ね合いがあり、セミナイトで出発!
潜っているうちにどんどん暗くなってきて、20分もしたら真っ暗でした。
生物はうとうと状態。みんな可愛かったですね!
昼間には岩陰に隠れていたエビやカニは活発になってよく観察できました。

SPの課題のナビゲーションも暗い中ドキドキしながらでしたが難なくクリアです!
全員ライトを消して夜光虫観察も楽しかったですね♡

夜はみんなでBBQをして。たくさん食べてたくさんおしゃべりをして、1日目は終了です。

2日目、午前中に2ボート行ってきました。透明度は、、、5!!!透明度の悪い時はマクロで楽しみましょう^^
1本目、水中にいる鯉のぼりをみて記念撮影をしたら、小物小物〜
ボブサンウミウシやアオウミウシ(たくさん)ムラサキウミコチョウ、イボウミウシなど他にもベラや巨大ハリセンボンなどなど写真を撮りながら楽しみました。

2本目はアオリイカの産卵場所へ行きましたが、出会えず、、次回リベンジです^^
ジョーフィッシュやフリソデエビも見れて2本目も楽しかったです。

機材を欲している間にお昼を食べたら撤収です!
串本からの海岸線の一本道、渋滞してました。
車内は私の一人カラオケ状態。みなさんにとっては不快な子守唄?!(笑)途中、みかんを買いによって、アイスも食べて帰ってきました!みなさまお疲れ様でした。

ほとんどの方が明日もツアーに参加してくださいます!ありがとうございます。ゆっくり休んでくださいね^^

(私たちが帰った次の日に黒潮が入って、透明度は20メートルまでアップしたそうです。)(これは、なんとしてでもリベンジせねば!)


2017年5月 3日


大瀬崎改め越前

大瀬崎の予定でしたが、GW前日ということもあり渋滞が酷そうなのと、透明度がとてもよろしくなさそうだったので越前に変更しました。

予報では南の風、波が1.5メートルのち1メートルだったのですが、行ってみるとわさわさわさ。
ログ前は厳しそうだったのでまだ穏やかなトンボ渡りからEN。
入ってみると15メートルのところまでうねっていました。深場の方がウネリが大きく引きが強かったので波に乗りながら移動しました。
OWの方も最初は上手に中性浮力を取ってくれていたのですが泳いでも泳いでも進まないので、波が沖に引くときは岩に捕まって耐えて〜岸に向かうときは波に乗って〜というように海中波乗りに変更です。

もう1チームのDSMBのスペシャリティチームもこの波の中フロートを引きながら泳いだようで(目の前の石の位置が変わらなかったそうですが。)お疲れ様でした。

両チームともエキジットして来て海の様子を見ていても収まる様子がありません。。
むしろ酷くなっていく。。。あれ?

ということで、DSMBチームは2本目は講習を諦めファンダイブ!OWチームもスキルは全て終わらせていたので2本目はプレファンダイブ。
2チームとも波のなさそうな海水浴場へ。
最大水深7メートル、意外と揺れる。。。
そんな中、ダンゴウオを発見!みんなで観察して30分ほど潜ったところで撤収。
その後ログ前に戻るとさっきより波は酷くなっていました。。

予報は大はずれの西の風、波3メートルのログ前でした。
この波で浅場のダンゴちゃんたちはいなくなっちゃったかな?

GWは穏やかなはずの越前へ行きますよ!みなさん、どんどんエントリーしてくださいね^^


2017年4月29日


井田改め越前

今日は越前が透明度がよかったため、井田を改め越前にやってきました。

CCRチームとオープンウォーターチーム。
オープンウォーターチームは本日もENGLISH day.
言葉が違えど、なんだかんだ伝わるものですね!よく相手を見ている良いバディチームでした。お疲れ様でした。昨日から頑張っているわざわざアメリカから来ていただいたお客様は見事認定です!おめでとうございます。
今日初めての海だった方はどうでしたか?水が青かったので明るくてよかったですね^^

次回の海洋実習も頑張りましょう!
CCRチームは久しぶりだったみたいですが、感覚は取り戻せましたか?
あまり遠くないうちにまたできたらいいですね!

皆さんお疲れ様でした。
さあ、次はどこに行きましょう?

A man came from the U.S got an Open water license;))
Congratulations! How was it? hope it was good to you.
Please continue to dive when you go back to the U.S.
Thank you for coming! See you soon;)


2017年4月16日


<<前のページへ4567891011121314

このページのトップへ