HOME > ツアーに行ってきました!

ツアーに行ってきました!

平日ボートツアー

行って来ました方座浦!
ロコメンバーの方にすごく人気のある近場スポットです!

水中は、いい感じで緑でしたが、それもまた楽しい^^
1本目の”ギャチ”は初めての方も多かったですが、小物がわんさか!
私の大好きな”ミナミハコフグの幼魚”や”ウミスズメの幼魚”可愛かったです♡
少し深めのギャチですが、また2本目もここがいい〜と言うくらい楽しかったです。

2本目は”大野平瀬”へ。
入った瞬間からイワシの群れがお出迎え!みんな大興奮です。
イワシの群れを追い込んでみたり、泡で脅かしてみたり、楽しかったですね!
そのあとは小さなトンネルをくぐり、大きな鯛(養殖場から逃げて来たのかな?)をみて、小物探しです。
安全停止中もやっぱりイワシの群れが遊んでくれたので、退屈すことなく、あっという間の安全停止をえて終了しました。

水温は24度。ウエットスーツの方はお天気が良い日はいいかもしれませんが、曇りや雨だと、水中の方が暖かいです。
ドライの私はとても快適でした。


2018年10月15日


赤と青の花びらの壁

伊豆の季節がやって来ました!
本日は大瀬崎へ行って来ましたよ。

透明度は5〜8メートルです。
今日は初めての方も久しぶりの方も見えたので、まずは湾内の様子を懐かしむ1本目。
今回もたくさんの方にお集まりいただいたので、私は通称「お昼寝ハウス」でみんなで寝転がって写真を撮りたかったのですが、、、台風対策でしょうか?
石がたくさん積まれ、寝転がることはできなかったので、記念撮影だけでもして来ました!

ゴロタにはイシモチの群れがたくさん!
戻り圧になったのでいつも通りゴロタを超えて戻ろうとしましたが、ゴロタがいつもと違う、、、
台風の影響でしょうか?なんとなく高低差がなくなり、平らになった気がします。
その後の地形も少し変わっていて、台風ってすごいな〜と思いました。

2本目は、めちゃめちゃ綺麗だと言う”先端”へ。
入ってみると、一面ハナゴイとソラスズメダイの群れです!
壁になって私たちの前に立ちはだかります。
目をみはる美しさで、その中に泳いでいくダイバーたちをみるのも絵になるし、自分がアタックしていくのはもっと気持ちが良い。
ロコダイバーズのインスタグラムに動画を載せておきますので、そちらも一緒にご覧ください。

来月もお願いします!


2018年10月14日


幻をみた!の日

さて、みなさんが手にしているのは???
そう、懸賞品をいただきました^^
みなさんの上の横断幕、「幻の白いタツノオトシゴを探せ!見つけた方には懸賞品!」ロコダイバーズ、見つけてしまいました。
この横断幕が出されて初めての懸賞品獲得者になりました^^みなさんおめでとうございます!

今日はタツノオトシゴが見たい!というつよ〜いリクエストに応えるべく、1本目から探しますが、、いないな〜。
昨日教えてもらった目撃現場もいないな〜。

1本目は昨日に引き続き泥遊びとサーモクライン遊び、それから群れを追い回す遊びもしました。
2本目はみんなでタツノオトシゴを本気で探しに行きます。
最初はV字路へ。他の人も探してるよな〜と思いつつ暖かいところにいるかな〜と上半身は暖かい、下半身は冷たいエリアに身を晒しながら壁像を見てると、、いたっ!みんなを呼んで思う存分写真を撮ります。
この子は普通の色の子。でもタツノオトシゴってだけでレアなのです。
この日のためにライトをご購入いただいた方もいたので、出会えて一安心。

その後もウミウシやアジの群れと戯れながら駅時と付近まで帰ってきます。
昨日目撃があった現場はこの辺りなんだけどな〜・・・動いたかな?
周辺を探しますが見当たらない。
しかし、最後の最後、もうあと30秒で水面に出ますよ!のところで何か動きました!
いた〜!!幻の白いタツノオトシゴ。
これまたみんなでエアの許す限り撮ります。
だって滅多に見れる子ではないですよ。

激アツな2本目を終えたのでした。
そんな激アツ熱はそう簡単に冷めないので、冷ますために素潜り大会へ出かけます。
みんなで潜って潜って写真も撮ります。
浅いところは暖かいし、陽の光がキラキラしています。
イシダイの幼魚は噛み付いてきますが、それまた可愛く思えます。

熱も少し収まったところでエキジット。

車の中はタツノオトシゴの話題で持ちきりです。
初めてタツノオトシゴを見る方が2人もいたのに、それが激レア色だなんて、、持ってますね〜

次はどんな子に会えるかな?


2018年7月23日


暑い夏だ海へ行こう

今回は14名の皆さんに集まっていただきました!
久しぶりにマイクロバスで越前まで行ってきました^^
車内は満員でみんなで遠足気分です。

気分はウキウキですが、昨日の情報では13メートルを超えると何も見えない、、、とのこと。浅いところも白ぽいらしい。
不安を抱えつつ現地に到着してみると、あれ?思ったより透けて見えるぞ?!
でも13メートルの壁が、、、

不安は消えませんが、見えなかったらマクロダイブしよっと思いながらいざ1本目!
あれ?綺麗!!
どんどん進んで行って13メートル、浅いところより綺麗!
群れもたくさんいます。
みんなで追いかけて〜も誰も見えなくならない。
とっても綺麗です。透明度は13〜15メートルほどあったと思います。
水も青いし、夏です。

でも気をつけないといけないことが一つ。
水底にはフワッフワの泥が溜まっています。
中性浮力をしっかりしないと巻き上がって何も見えなくなります。
そうです。昨日までの悪い透明度はこの泥が原因です。先日の大雨で川から大量の水が流れこにそれと一緒に泥が流れ込んできたのです。
泥で軽いので、なかなか沈まず、ずっと透明度が悪かったのですが、今日は良い!
日頃の行いのおかげです。

気を付けて泥に手を埋めてみると、、フワッフワでとろっとろで不思議な感覚です。
それから途中推進5〜6メートルにあるものすごいサーモクライン。モヤモヤでみんなの姿が見えません。
なんと、温度差5度。。
体、手、半分冷たい・暖かいサーモクライン遊びと泥遊びが普段できない遊びで楽しかったです。

それから、アジの群れとスズメダイの巨大な群れに遭遇しました。
上を見たり下を見たり、右・左、後ろ〜と行った感じであちらこちらの群れを写真に収めるのが大変なくらいでした。

それから壁を見ればたくさんのウミウシ、タツノオトシゴもいそうな予感。(予感だけです。今日は。)

楽しかったのでオプションダイビングも行ってきました^^
みんなで忍者のような打ち合わせ!

最後の最後に幻の白いタツノオトシゴをちらりと見た方がいらっしゃいました。
みんなを呼ぼうと目を逸らし、もう一度見たらもういなかったそうです。
優しすぎましたね。。。
いただいた情報を元に明日、探してきまーす!!


2018年7月22日


コネコ祭り!

この時期小さな手乗りサイズのネコザメがビーチからでもたくさん見られます。
その子たちを狙いに梶賀へ行ってきました。

平日ということもあり、陸も海の中ものんびり〜
ぽかぽか太陽が体を温めてくれるので、外に上がってからも快適です。
水温は21度。すでにウエットの方もいらっしゃいました。
暑がりの方はウエットを、一般に方はまだドライが良いと思います。

さて、2本のダイビングで5匹のネコザメをゲットいたしましたよ!
こんな至近距離でも逃げないおとなしい子だったので、ツーショットも撮れちゃいました^^
こんなに小さくても肌はしっかり鮫肌です。
めもちゃんとサメの目をしています。
可愛い❤︎

それから、ネコザメを探していて気づかず、上を通った時にエイが動くのでやっと気づくということが多々ありましたが、エイが信じられないほどたくさんいます。
パッと見ただけでもその場に5匹は必ずいます。
なんでこんなに??

手をつくところなど気をつけねばなりませんね。

他にもゼブラカニやウミシダウバウオの幼魚なんかもいましたよ!
何度行っても楽しい梶賀!また行きたーい!


2018年6月25日


念願の九鬼ツアー

今回もたくさんの方にご参加いただきました。
ありがとうございました!

今回は先月からいただいていたリクエストボートツアーへ!
前日は流れが強くて潜れなかったようですが、今回は流れることもなく、穏やかな海を楽しんできました^^
船もロコメンバーで貸切!
とっても楽しかったです。

今回は、九鬼初めての方がたくさんいらしたので、九鬼はどんなところかなと探検しつつ、マクロ宝庫の九鬼で写真に没頭したりの楽しんできました。

空も快晴!水面近くのキビナゴの群れに光が当たり、キラキラと天の川のようでした。
ビシャモンエビや顔の白いウツボにも会えましたよ!

また来月もお願いします!

便利なトロッコのコンピューター事件は解決いたしました。
みなさま、ありがとうございました。


2018年6月24日


ディープな越前

ディープのスペシャリティコースもしに越前へ行ってきました!
テトラを目指して、、たどり着けるかな、、大丈夫かな?
テトラ歩いてないかな。。と思いつつ少し白っぽい海をおりていきます。

18メートルを超えたあたりから、スカーッと青い海が広がりました。
浮いているだけで幸せな海。
ただただ幸せを感じてきました。

それでもテトラを探し、テトラの水深まできてあたりをキョロキョロ。
ん?右のほうに何か黒い影?透明度が悪いだけ?ちょっと寄って見ると、、テトラだ〜!
記念撮影をして、それでは少し認定の水深に満たないので、もう少し奥へ。

漁師の罠と見られるかごがたくさん落ちているのを発見し、みんなで色確認をするため、ライトで照らしあって本当の色を確認しました。
(海の中では赤は黒く、全てが青っぽく見えるんですよ!)

2本目もしっかり計画をたて、今度は少し浅場で小物探しをして写真を撮影で楽しんだのでした^^

初対面でもみんな仲良くなれる、海という共通点と、素敵な人柄のロコメンバーのみなさん素敵です!
次回もよろしくお願いしまーす!


2018年5月28日


太平洋諦め、越前

今回もたくさんの方にご参加いただきました!
ありがとうございました。

今回は、ボートリクエストを頂いていたのですが、太平洋側が春濁り絶好調ということで、今回はまだ透明度の良い越前に変更させていただきました。

越前も赤潮発生率がものすごく高くなっていますが、これは黄砂の影響??(詳しくはロコなうで。)

越前海の中はウミウシフィーバーでした。
こんなにいるの?
どこを見てもウミウシだらけだ〜!!
というくらいウミウシがいました。

タツノオトシゴもいるようなのですが、見当たらず、、
何せ海藻もフィーバー中ですから。

しかし、良いお天気に恵まれ、海もべた凪、水温も気温もちょうど良い!
最高のツアーになりました。

次はどこへ行こうかな〜


2018年5月27日


らららカメ狙い

陸のお写真撮り忘れました、すみません。
水中の集合写真でお許しください。

今日の海はご覧の通り緑海です。春濁りですね、、そんな春濁りが見られるのも日本ならでは!水中でも式が味わえるなんてラッキーですね。

1本目はひたすらカメ探しに泳ぎ続け、亀岩の方までいくも見当たらず、、、
途中から大きな岩は全てカメの甲羅に見えて来てしまうから不思議です。
カメはいなかったものの、オニヒトデやスカシカシパン、タコノマクラの本物を初めて見た!と喜んでいました。

2本目は東口から入ってビーチエキジットするというららら横断旅をしました。初めてビーチに続く金網を抜けたのですが、草、草、草、、、これは越前を超えているかもしれない。と思うほどの草でした。
ビーチは草のおかげか、透明度がものすごくよく、15メートルほどは見えていました。

帰りは美味しいお昼ご飯を食べて帰りました。
また、お願いしまーす!


2018年4月23日


大好き越前が血の海に?!

大好きな越前にやって来ました。
今日もたくさんの人に集まっていただきました。ありがとうございます。

上から見ていると少し白っぽそうな海。
あれ、、、遠くに見えるのは赤潮、、、え?もうそんな季節?
きっとここ数日の夏日のような気温のおかげで赤潮が発生したのだと思われます。

そんな遠くの沖にあった赤潮はエントリーする頃には、エントリーエキジットのところに、、、絶対にレギュレータは口から外さないぞ。と心に決め、いざエントリー!
「わあ、赤い」水中が赤い。
3メートルほど降りると今度はアナ雪の世界。雪が降っているかのように真っ白いプランクトンがたくさん降って来ます。

「ありの〜ままの〜」と一人歌いながらダンゴがいそうなポイントへ進んでいきます。
水温も2度ほど上がっていたこともあり、前回よりも少し深いところにダンゴたちはいました。
みんな真剣にダンゴを探し、激写!

帰り道、”カーペットフィッシュ”という言葉通り、カーペットほどあるおおきなヒラメに出会いました。
イカの卵もあちらこちらに。
ハッチアウトみたいな〜

透明度こそ悪いものの、やっぱり海は楽しいので3本いっちゃいました〜!

次の海も楽しみだな〜♪


2018年4月22日


1234567891011

このページのトップへ