HOME > ツアーに行ってきました!

ツアーに行ってきました!

土肥ツアー

土肥へ行って来ました。
大型台風の過ぎ去った影響がまだ残り、水中はにごにごでしたがマクロを楽しんで来ました。

1日目はビーチ、2日目は沈没船と飛島へ行って来ました。
深度を10メートル越えると綺麗に見えるようになって来ます。
22メートルほどまで降りていくと大きな沈没船が見えて来ました!
初沈没船!ど迫力!田中の頭の中は拍手喝采。
端から端まで探索して来ました。

2本目は飛島へ行って来ましたが、流れが若干あり、透明度もいまいち。ここもマクロか。と思っていましたが、最後の最後です。
潮が入って来ました!流れる〜と言いながらも魚の数がものすごい!!みんな岩に捕まって釘付け。ぶりの捕食シーンも見れました。

潮ってすごいのです。
ドロドロだった水が潮の通って来たところだけ真っ青なんです。
海の色が真っ二つに分かれた瞬間でした。
感動の一言です。
潮ってすごいですね!潮って大事ですね。
こんな時に限ってもちろん私はカメラのSDカードを忘れて来ていますよ。(わざとです、、忘れるといいのが見れるんです。)


2017年11月 4日


OWとファン

台風の過ぎ去った越前はべた凪です。
水中にもうねりはほとんどありませんでした。

今日は鯛やアジ、カマス、アタックするブリの姿も見れて出会いの多い日でした。
水中はもうドライをお勧めしますが、50分を3本コースのウエットでも行けなくはないです。(バブは忘れないでください)

そろそろ越前の季節が終わります。
伊豆や三重も楽しみですがやはり4月まで潜れないのは寂しいですね。

釣られないでね、太郎、二郎
次はダンゴちゃんに会いに!かな!?


2017年10月25日


早めのハロウィンパーティー

フォトジェニックのたびに行って来ました。
先日ロコで掘ったカボチェのジャックを連れて


2017年10月22日


OW講習とファンダイビング

越前へ行ってきました!
OWの方もファンダイビングの方もみんな一緒に潜ってきました。

みなさん行きの車から元気元気!帰りの車も元気ハツラツでした。
水中は、とにかく自由!みなさん楽しそうに潜ってました!

カマスの大群と出会い、タツノオトシゴにメロメロになって♡
素敵な出会いと素敵な海でした!ありがとうございました。

オープンウォーター講習2回目の方は今日で無事認定です!おめでとうございます。
これからいろんな海に出掛けましょうね。
みたことのない世界がたくさん待っていますよ!


2017年10月15日


のんびりまったり大瀬崎〜

大瀬崎へやって来ました。

先端と湾内へ潜って来ましたよ!
先端は透明度7メートルくらいでしたが、水族館状態です。ものすごい!
キンギョハナダイ、ソラスズメダイたちのパレードでした。
ウツボもたくさんいて、外人さんは大喜びでした。
小さな小さなガラスハゼも発見しましたよ!

少し流れがありましたが、事前に打ち合わせておいたこともあり、難なく楽しいダイビングで終了することができました。

湾内にはミナミハコフグの幼魚、成体と幼魚の間、成体と三世代見ることができました。
可愛いですね。あの目つきの悪さ。
ちなみに、田中の好きな魚第1位が幼魚です。

そのあと、カエルアンコウを発見し、激写!!!
カエルアンコウの肌って、、、(写真整理したらアップします。)(待ちきれない方は店に来てくださいね♬)

外人さんはやはり、カエルアンコウよりもウツボがいいみたい。
ここには南方系の魚がたくさんいて面白いね。ここは南じゃないのに!それに、越前とも魚も雰囲気も全く違ってinteresting!って言ってました。
でも魚の色は地味だね。そりゃピンクとか黄色とかしてたら擬態にならないもんねhahahaって言ってました。

外人さんも喜ぶ大瀬崎、みなさんも潜りに行きましょう!!!


2017年10月14日


講習デー

今日も越前へ行って来ました。
オープンウォーター講習1の方、2の方、それぞれお疲れ様でした。
水中はじっとしていると少し寒いですね。

でも水面にはイカの群れ、水中には大きすぎるタイ、アジやスズメダイの群れが楽しませてくれ、見ている間は寒さを忘れます。
また、2本目はタツノオトシゴも見れちゃいました!
オープンウォーターの講習でタツノオトシゴを見れるなんて、ラッキーですね!

2回目の方はスキルも完璧で、認定おめでとうございます!
一緒にいろいろ冒険へ出かけましょうね♬


2017年10月 9日


カマスを求めて in越前

カマスの壁を求めて越前へ。透明度はそんなによくなくて8メートルくらい。
カマスを求めて3本潜りましたが、結局会えたのは数十匹のアジ(これでもすごかった)。
3本ともマクロダイブとなりました。

水深3メートルのタツノオトシゴに張り付き、ウミウシに張り付き、ギンポに張り付き、、、
みなさん思い思いの動画や写真を撮っていましたよ!

私のフレームに可愛く映る予定だったタツノオトシゴは、、、全部ピンボケ。(数打てば当たる作戦失敗)
リベンジせねばです!

べた凪の海、青い空!最高のダイビング日和でした。
ウエットの方もいらっしゃいましたが、私はもうドライです。

本日は、お昼休憩もソコソコに楽しい3本をありがとうございました。
写真はカレンダーやフォトコンでお披露目してくださいね^^


2017年10月 8日


今シーズン初!大瀬崎

行ってきました大瀬崎!
透明度は湾内で8メートルほど!ごろたには群れがたんまりいるよ!と聞いて期待して入ってみると透明度は3メートル。。。それでも諦めず深場に行ってみるも3メートル、、、

しかし、産卵床には南方系の魚が付いていました。
小さい小さいミナミハコフグに遭遇しました。可愛かった〜♡
他にもトゲチョウチョウオもいましたよ。

1本目は初めての方もいらしたので水神様と犬の置物を見に行って終了!

2本目はもちろん先端へ行ってきました。
先端は6〜7メートルくらいの透明度がありましたが、エントリして間も無く流れてきた〜〜〜
まだまだ逆らえるくらいの流れだったのでちょっと泳いでニモ観察^^
たくさんいました。また、頭上にはソラスズメダイとキンギョハナダイがわんさか!
まるで水族館にいるみたい〜と思いながら泳ぎ、最後はスイスイ〜と流されて帰ってきました。

シーズンまでもう少しかな?という今シーズン初も大瀬崎でした。


2017年10月 1日


視界に入らないカマス

大雨の影響で少しばかり白ぽく、透明度も6〜7メートルの海。今日は初めてのファンダイブの方もいるし、ほんとは真っ青な海がよかったな〜なんて思いつつ、みんなで相談したところ、七福神巡りをして鳥居まで行くことになりました。
3、4、の福神を飛ばしてしまいましたが、無事に鳥居までつくことができました。
記念撮影をして帰り道、スズメダイの群れに興奮し、安全停止中にタツノオトシゴを発見!

お昼を食べながら2本目の計画。次は18メートルの深場へ行って見ることに。
白いな〜と思いつつ進んで行くと、行きにタイの太郎くん。去年、噛まれたお客さんは1年越しのご対面です(笑)
10メートルあたりで目の前が真っ暗に。
何かに囲まれました、、、カマスです。

多分何千匹という単位のカマスの群れが目の前を通りすぎない。。。
どこまでもいつまでも続きます。カマスの壁を越えることができない私たちはカマスの群れの向かう方へ一緒に泳ぎます。二本の群れが途中で合流し、ものすごい群れになります。

田中はもう叫びまくり、エアーの消費が激しすぎてちょっと早めのUターン。
少しだけ18メートルに降りてみたところ、透き通った海がそこにありました。
綺麗だな〜と思いながら、スズメダイの群れをスルーして、カマスがまた現れたのでそっちの方へスイスイスイ〜と導かれて行きました。
もう大興奮の中帰ってきて、3本目一気満々だったのですが、2本目を超えるダイビングができるのかという意見が出たので今日はここで終了。
帰り道、それが良い決断となりました。

次の越前ツアーはいつかな〜?!

ロコバス〜〜〜〜


2017年9月24日


「一本木」改め「水仙」

本日はアドベンチャーツアーということで、7月号のロコなうに乗っていた「一本木」というポイントへいこうと思ったのですが、あいにくの雨。一本木はエントリー場所が草で覆われ濡れていると滑って転倒する可能性大!しかも、崖ポイントなのです。
ということで一本木よりもトンネル一つ手前の「水仙」というポイントへ行くことにしました。
水仙にはしっかりと舗装された階段があります。
最初の予定では水仙から入り、「シラグリ」を目指す予定でしたが、みんなで崖から海を覗き込むと面白そうな水路を発見!そこへ行ってみることにしてみました。

1段1段の段差が低く長い階段を降りるとコンクリートが貼ってありますが藻がついていて滑りやすいので気をつけてエントリー口まで行きます。(何名か尻餅ついてましたね)
エントリー口はログ前の階段の横からエントリーするような感じです。

海の中は大きな大きな岩がゴロゴロ。積み重なっていたりとあちらこちらに落ちて?います。
ここ通れるかな?と覗き込んだり、くらい隙間にライトを当て、生物を探し岩の隙間を縫って通るのはとても楽しかったです。
あいにく水路は白っぽく、天気が良ければもっと綺麗なんだろうな。リベンジしよ!という感じだったのでさっさと引き上げてきました。最大水深は11メートル、この範囲でこんなに楽しめるなんて驚きでした。もう少し深度を下げたかったですが戻り圧になったため引き返してきました。

2本目も「水仙」へ行くことになり1本目は沖みて左に行ってきたので次は右側へ行くことに。右側は左側よりも地形の迫力はありません。
ダンゴ岩周辺の岩をもう少し大きくした感じ。
タツノオトシゴがいそうな気配しかしませんが見当たりません。そんな、マクロ派にオススメのポイントでした。スズメダイの大群にも出会って大満足の2本目となりました。

初めての場所に冒険するのはとても楽しいですね。
ここは、ロコメンバーお気に入りのポイントになる予感です。
少なくとも、今日ご参加いただいたメンバーの方はきっとここが大好きになったはず!
また行きましょうね^^


2017年9月16日


1234567891011

このページのトップへ