HOME > ツアーに行ってきました!

ツアーに行ってきました!

昨日と同じ場所ですか?

今日も太平洋側は波が高くウネリもあるので、予報を信じて越前へ!
来る途中に見える海は穏やか。
うん、ここで油断してはいけません。

いつもの潮風街道が高波と落石で封鎖・・・
あれ?
大丈夫か?

市内を抜けてようやく見えた海は、、、
めっちゃ穏やか〜♡
なんで?本当に昨日ここにきた?
同じ場所???

一日でこんなにも変わるなんて。
自然ってすごいなあと感じた日でした。

今日は魚たちも戻ってきたのか、稚タイやアジの群れ、かますの群れもまだみんな小さいですが出てきていました。
360度可愛いアジたちに囲まれるのは何年、何回されても興奮します。

2本目はタッツー探し。
残念ながら見つからず。
昨日の波でどこかに避難しちゃったかな???
でも、ウミウシフィーバーです!
「自分でこんなに見つけれたの初めて!」とみなさん喜んでいました。

最後はサザエの中身観察会をして終了です。
今日は昨日と打って変わって、穏やかなのんびりとした1日でした。

みなさまありがとうございました。

次は10月になりますが、どうぞよろしくお願い致します。


そうそう!昨日も今日も行いの良さが出て、雨には降られませんでしたよ^^


2019年7月 1日


テキパキロコさん

越前にやってきました〜!

この日は太平洋側はうねうねの高波でいけません。
越前も昼過ぎからわさわさしてくる予報・・・
ささっとお昼前に潜るぞ計画です。

最初はいるときはすこ〜しわさわさしている程度。
トンボからエントリーします。
ホンダワラの森をかき分け進んでいきます。

トンボ渡り〜ログ前のお楽しみコースの予定だったのですが、ログ前に行く途中、変な方向から、あちらこちらから流れが発生していたので、Uターン。
今日は昼から荒れるからお魚も避難しているのでしょうか?
姿があまり見られません。

その代わり、アワビやサザエが目につきます。
、、、ということで、海藻を食べる会をしてきました。
ホンダワラが食べれるそうなので、ちょっと拝借して、ぱくっ。
噛んでいると、少し粘ついてきます。
美味しい!
みんなにも勧めて、食べてくれた人もいました。
うん、悪くない。
これは、越前蕎麦にかけたら美味しいのでは?!

試食会の1本目から上がると、海は荒れてきていました。
ログ前からエントリーするときっと帰りは打ち付けられて座礁するしかなくなるので、2本目もトンボへ。
ウミウシを探しながら岩沿いを泳いで20分、なんだか、海藻が流れ始めたぞ!?
おおっと。強い引き潮になってきました。
これは、、、上がります!

ということで2本目は少し短いダイビングになってしまいましたが、早めの終了。
水面は打ち付ける波の泡で視界が白くなってきたので、ラッコ泳ぎで帰ります。

みなさんのしっかりしたスキルと、テキパキ準備してくださったので、2本しっかり潜れました。
その後、お昼を食べていると、、、海はとんでもないことに、、、。
ご協力ありがとうございました。

そして、今日は滅多にない貴重な体験でした。


明日は、波が0メートルになるって言ってるけど本当!?


2019年6月30日


ワシャワシャ海藻

ホームグラウンド越前へ行って来ました!
海藻が最盛期のようで、ワッシャワッシャでした。
エントリーもエキジットもその途中も海藻海藻海藻。
でもこれもこのシーズンしか見ることのできない貴重な風景。四季があるからこその景色です。

そして、昨日の反省をいかし、今日はちゃんと持って来ました「令和」
上手でしょ?田中お手製です^^
ちゃんとメガネもかけてやって来ただきました。
出し方はちゃんと菅さん風です!
ありがとうございます。

さて、ダンゴウオはもう見れたら超ラッキー程度しかいませんが、ウミウシがたくさん出ていました。(写真は1枚もないのですが、、、本当にたくさんいました。)
二枚岩よりも、三枚岩よりもV字よりも、恵比寿水路にたくさんいましたよ!
みなさんもぜひ行って見てください。

今日は1本目トンボ〜ログ前流し。
2本目ログ前〜エビス岩流し。
と、ログ前横断コースでした!

少しひんやりしますが、こちらもウエットで◎だそうです。
(私はまだドライをオススメします。(笑))
お天気にも恵まれて、楽しかった〜
いつもお日にち調整ありがとうございます。

また来月もよろしくお願い致します。


2019年5月27日


黒潮を求めて

ロコさん、令和初ダイビングへ行って来ました!
当初は越前の予定でしたが、大瀬崎の方が透明度が良い!という情報と、「大瀬崎へ行きたい〜」という強い希望がありましたので、急遽変更させていただきました。

初めての大瀬崎だった方もいらっしゃいましたが、いかがでしたか?
そして、なななんと!
2人もウエットで潜られました。
確かに陸は汗ぼつが、、、(笑)

秘密兵器”バブ”もなしでへっちゃらだったそうです。
確かに、温度計を見てみると、水温は20度ありました。

1本目は湾内、2本目は先端へ。
湾内は水は綺麗なのですが、人にごり、、、?
透明度は〜5メートルくらいでしょうか。
アオリイカの産卵床へ行くと産みたて卵がわんさか!
もう少ししたら目が透けて見えてきそうです^^

じっと観察していると、ウツボー!!ウツボが枝にぶら下がっていました。
痛くないのかな?(笑)

参拝したい方もいらしたので、水中神社へ「令和も安全に楽しく潜らせてください」とお願いして来ました。


2本目の先端は「青〜い」
文句なしの透明度です。15〜20メートルほどでしょうか。
キンギョハナダイやハナゴイ、ソラスズメダイがわんさか!視界いっぱいに広がります。
「楽しい〜」の一言に尽きます。

大きいウミウシしか見たことない方が、小さくて可愛いウミウシが見たい。
とのご要望。
ゲストの方が見つけてくれました!小さすぎず大きすぎない、いいサイズのピカチューウミウシ。
みんなで写真を撮って、「これか〜」って観察して、Uターン。
帰り道も魚み塗れました!
ガンガゼだけ注意して、みんなで魚まみれに^^


本当は水中で「令和」を出したかったのですが、みんなにバレないように店に隠したまま、出発してしまったので、帰って来て集合写真を撮り直しさせていただきました。

みなさん、今月もありがとうございました!
来月もどうぞよろしくお願いします!
来月からはウエットで十分だと思います^^


2019年5月26日


春濁りの中レア物を探せ!

ぴーかんのお天気の中、春濁りが始まってきた太平洋へ行ってきました。
春濁りがあるのも四季のある日本ならではです。
生物情報をもらって、真緑の海を想像していざ出陣!
、、、と思ったらあれ?綺麗。
思ったより全然綺麗です。
はぐれた時、視界不良の時の注意点などを確認したのに全然見える。
、、、と言っても5メートルほどですが、問題なく見えます。
水も緑ではあるけどまだまだです。

1本目は砂地ビーチ側から入って大きなお化けトサカをみて遊んでロープ沿いにタコを探します。
見つけた!タコが卵を抱えていました。
初めてこんな近くでしっかりみて、初めて卵の中のタコの目が写る写真が撮れました!
アップを載せておくのでぜひみてみてください。
(白いのが卵で、その中の赤い点々が目です)
そのまま東口にエキジット。
平沢横断ダイブしてきました^^

2本目はウミガメを探しつつ、アオリイカの産卵床をみて、ドカンハウスで小物を探し、ウミテング探し!
ゲスト様が見つけてくれました!
しかもペアで♡
可愛い♡♡
みんな写真撮りまくりのウミテングにメロメロでした。

残念ながらウミガメが探せるような海藻の量ではなかったので諦め、富士山の写真撮るぞ!と意気込んでいたのですが、雲が少しかかって、、、
お二人が吹き飛ばしてくれたおかげで高速での帰り道、綺麗な富士山を見ることができました。(お二人は爆睡中でしたが、、、笑)
ありがとうございました!
またお願いします。


2019年4月15日


今年初!越前

行ってきました越前!
今日のお昼から少し波が高くなってくる予報だったので、お客様にご協力いただいて少し早めの出発にさせていただきました。
午前中に2本潜って午後2時ぐらいから予報通り波が少し高くなってきました。
ご協力ありがとうございました。
おかげで安全なダイビングになりました。

潜ってしまえばなんのその。
ホンダワラワラの森を抜け、1本目は行ったことのない方がいらしたので、歩くテトラポットへ。
歩く?そうなのです。(嘘です、)なぜか同じところから同じ角度で行ってもたどり着く時とつかない時があるのです。
今日は、、、ついた〜ぴったんこカンカンでつきました^^

天使の輪っかの子を探すも、、、いない、、、あれ?
去年ならこの辺りはわんさかいるはずなのに。いない。。
ダンゴウオの代わりにミノウミウシの小さいカラフルな子がわんさかいました。

2本目はV字水路とオーバーハング。
ここに輪っかの子はいないようですが、大人のダンゴウオがいるとの情報を得たので行ってみましたが、いない〜
なんで〜???ウミウシはいろんな種類の子がたくさんいるのにダンゴウオがいない〜
イカの卵もあるのにダンゴウオだけがいない〜;((

オーバーハングにもいない〜けど、オーバーハングはすこーし流れがあって浮遊物撮影会が始まりました。
綺麗なクラゲの写真が撮れていました!
海の透明度は6〜8メートルほどでしたが、色は青くて綺麗な色をしていたのでクラゲ越しの世界がとても綺麗でした。

さて、諦めて帰ろうかと思ったら、いた〜!!!
ダンゴウオ発見です。
もう、田中は安堵安堵。
よかった〜
ドヤ顔でお客様に知らせます。
お客様も写真をとるけどもう終わり?
後から聞くと小さすぎてよくわからなかったそうです。。
次回は虫眼鏡を持って行きましょう!
リベンジしに行かなきゃです。

久しぶりの越前でしたが、水温は13度と思ったより寒くならず、楽しく潜らせていただきました。ありがとうございました。

ダンゴウオは今年は数が少ないらしく、天使の輪っかの子も深場へ移動するのが早いみたいです。
来年はもう少し早い時期に行きましょう^^


2019年4月14日


ピカチューとウミガメ

梶賀にいく予定でしたが、らららにウミウシ多数!という情報をゲットしたので、急遽らららに変更させていただきました。

ワクワクしながら生物情報を聞きにいくと、「いろんなウミウシとピカチューがこの辺に。それから海テングのペアがこの辺、カメは最近いないんですが、浅く広くこの辺を探して見てください。」といろんなウミウシ、、?種類が言えないほどいろんな種類が。ということですね!?
楽しみっ!
生憎富士山は見えませんが、その分水中でいいことがあるはずです。

さて、1本目
ピカチュー狙いです。
この辺にいるよ、の場所にいない〜どこ?
探して探して探しますが、いません。
「私がカメラ持って来ちゃったからかな。」そう、田中がカメラの準備万端で入るとレア生物は現れてくれません。
今日もカゴにはキイロウミコチョウ×100匹とミノカサゴしかいません。
そう、どこに目を向けても3ミリほどのキイロウミコチョウと思われるウミウシがいるんです。
軽く100匹はいたかと。
孵化したのかな?

ピカチュー狙いなので、ゲストさんにお写真は任せて、私は探します。
いない〜周辺も探して、、いない〜
そろそろ残圧になったので、別ルートで引き返し始めました。

あ、ブロック発見。
ん?いたー!ピカチュウいたー!!!
大きくて写真も撮りやすい。なんて良心的なピカチューウミウシ。(ウデフリツノザヤウミウシ)
しっかりカメラに収めて帰って来ました。

2本目。温泉に浸かりながら計画を立てます。
「どこいく?」「カメでしょ」「(一同)賛成ー!」
ということで浅く広くカメ探しです。

大岩周辺にいるよ。とのことだったので、その周囲を隈なく探しますが、いない〜
でも、浅いところにありとあらゆるウミウシがいるんです。
みんな3ミリほどですが、シロイバラウミウシ、ミノウミウシ、ヒロウミウシなどなど本当に”いろんなウミウシ”がいました。
こちらもお写真はゲストさん任せで、カメを必死こいて探しました。
でもいない。もう20分探しました。
「また、カメラ持って来ちゃったからかな。」なんて思って少し諦めモードになってウミウシ探しを始め、ふと顔を上げると、いたー!目合ったー!
もう必死にみんなを呼び、そーっと近づきますが、興奮で心臓はバクバク!

ちょっとおじいちゃんみたいな顔したオアウミガメでした。
可愛かった〜
「ウミガメに会いたいんです!」と強く訴えかけていたお二人、会えて大満足のご様子。
皆さんの日頃の行いと、願いの強さのおかげですね!

ということで、田中のカメラ持って入ると伝説は終わりを告げました。
ロコの皆さん、安心してください。これからはきっと大丈夫ですよ〜♡
「カメラ忘れていけ」なんて言わないでくださいね〜笑

それでは、また来月もお願いしまーす!


嬉しさと余韻のあまり、集合写真忘れました。
すみません。


2019年3月 4日


小さな小さなカエルアンコウ

井田への行き道には河津桜が満開、、と言いたいところですが、散り始めていて、道路には桜の絨毯が出来上がっていました。
いたのすぐ近くの畑?には菜の花がいっぱい!
みんなで春に埋もれて来ましたよ♪

肝心の海の中はというと、透明度〜15メートル◎
ビッグジャイアントエントリーした瞬間、綺麗〜♡と思わず声をあげました。
さて、今日は初めての井田の海の方、とても久しぶりの板の海との再会の方もいらしたので、まず1本目はごろた斜面をゆっくりまったり、群れを見ながら、岩の隙間の生物を探しながら、そして、砂地も少し散策したりと”井田さんぽ”して来ました。

2本目は、今日のお目当”白イロカエルアンコウ”を探しにちょっとだけ深場へ。
1センチの白イロカエルは頭にオレンジ色の模様があって、なんだか普段見かける子よりも頭が丸っこくて、ちょっとブスカワ?
みんな順番に写真を撮って最後はやっぱり井田ならではのカラフルなお魚たちに紛れてまったり泳ぎながら帰って来ました。

途中、オトヒメエビなども見かけました。
何度行っても楽しい海。田中のお気に入りの海、皆さんも好きになてくれましたか?
また、行きましょうね!
ありがとうございました。

帰りには季節ツアーなので、イチゴ狩りも♡
私の記録は39個、、、情けない。来年リベンジします。
ゲスト様は79個が最多でした。


2019年3月 3日


リラックス ダイビング

今日は去年ダイブマスターを取得されたお二人と九鬼へ行って来ました。
1本目は少し深場へ。
深場には案外何もおらず、「ヒトデの腹筋をわざわざ深場でみる会」を開き、ガラスハゼを探して遊びました。
私はお二人に見せたいものがあって砂地まで行ったのですが、見当たらず、、、
何が見せたかったかって?
”砂の山”です。砂の山は中に筒が1本通っていて、そこから小さな噴火が絶えず怒っているのですが、それをお二人に見せたかったのに、砂山がなかった。。。
”地に這いつくばる風船”もなかった、、、

しかし、砂地に降りていく斜面は大きな岩で中を覗くと何かいそうな気配!
(今回は何もいませんでしたが、、、)

最後はイワシの大群にあたり、キラキラの渦の中に入って一緒に泳げたので満足でした♪
何もない、でも気持ちがいい海でした。
ありがとうございました。


2019年1月14日


巨大カエルアンコウを探せ

今年最初のダイビング、初潜りは方座浦!
今年一発目からべた凪で生物豊富!透明度は、、、そこそこ。
幸先良しのダイビングとなりました。

さて、今日の狙い目は「カエルアンコウ」です。
「大きいですよ。あんまり可愛くはないかも。」と前情報をもらい、いる場所の情報をゲットし、いざ出発。
ここで、田中の最大のミス。”どのくらい大きい?”を聞き忘れました。

船の上で忘れた〜なんて思いつつ、ゲンコツぐらいかな〜と思い、いざ探し始めますが、いない〜。
みんなで探してもいない〜
場所はあってるはず。水深もあってる。
どこ〜?一通り探しましたが見当たりません。

すると、何人かのお客さんが、私を呼んでくれました。
「これ?」って。
指差す方を遠くから見ると「、、、、それっ!」ゲンコツ3つぶんくらいのカエルアンコウがいました。
そりゃ見つからないわ。
さっき探したはずの場所にどーんと大きく構えて座っていました。

大きさを聞くって大切ですね。
見つけてもらって一安心^^


2本目はスカシテンジクの群れとウミウシ探しへ。
群れ群れの中をスイスイ泳いで、ブロックにたどり着いたら、みんなでマクロタイムです。
見つけたら、バディや近くの人に教えてあげて、みんなでワクワクと楽しいを共有するのが、ロコルール!
”みんなで潜る”って楽しいですね!

ありがとうございました。
またのご参加お待ちしています。
これから、春になりウミウシやレア物も多くなる時期です。
みんなで探しに行きましょう♪


2019年1月13日


1234567891011

このページのトップへ