HOME > LOCO DIVERS BLOG > 日本潜水機の新しいマスク バイオメタルマスク Type D

LOCO DIVERS BLOG

< 急募  |  一覧へ戻る  |  ゴミ拾い、ウニ拾い >

日本潜水機の新しいマスク バイオメタルマスク Type D

IMG_1395.jpg日本潜水機(アポロ)から新しいマスクが発表されました。実際に装着してみると非常にフィット感が高く、とても好印象のマスクです。昔ながらのマスクはどちらかというとスカートの端の部分でシールしている(端の部分が強く顔に密着する、線でシールしている)ものが多かったわけですが、最近は線でのシールから面でのシールに変えたマスクも登場してきています。面シールマスクの登場で「マスクを外すと顔にくっきりとマスクの跡が残っている」というようなことは減ってきました。

今回の バイオメタルマスク Type D はそれを押し進めたようなモデルで、マスクの縁というものを全く感じさせません。さらにゴムやレンズを固定しているフレーム部分が、細くて強度のあるアルミの削り出しで作られているため、視界を邪魔するフレームが薄くて特に下方視界が良くなっています。東浦はリブリーザーでの使用も考慮に入れた新しいマスクを探していたので、フィットと下方視界の良いこのマスクを購入することにしました。アルミの削りだし、つや消しのスカート、純国産など、プレミアム感満載のバイオメタルマスクType D。とても良いマスクだと思います。

注:写真のフレーム(黒)は、実際に販売されるモデルとは異なる可能性があります。

< 急募  |  一覧へ戻る  |  ゴミ拾い、ウニ拾い >

このページのトップへ