HOME > LOCO DIVERS BLOG

LOCO DIVERS BLOG

かっこよく潜るシリーズ第一弾 「潜降」

かっこよく潜るシリーズは「実はちょっと苦手なんです」というダイビングスキルを改善させるヒントです。あなたに関係ある記事を見つけたらこっそり読んで、次のダイビングでドヤ顔してやりましょう。

「潜ってしまえばリラックスできるんだけど、潜降だけがなかなかうまくいかない」というような事はよくあります。 特に久しぶりのダイビングの時にはこういう傾向が強いものです。 潜降にはコツがあります。 コツを覚えて、いつでもかっこよく潜れるようにしましょう。
 
ポイント1:呼吸を整える
 
呼吸はダイビングに最も大きな影響を与えます。 潜降するときも呼吸のコントロールは大切なので、潜降地点に着いたら、潜降前にまず呼吸を整えます。 とはいっても、緊張しているとなかなか呼吸は整わないので、強制的に呼吸を整えます。
 
ラジオ体操第二の深呼吸を数回繰り返すだけで、呼吸はきれいに整います。 ただし、思いっきり派手にやってください。 体育の時間にヤンキーが面倒くさそうにやるようなしょぼいやつではだめで、 素直な小学生が先生に言われた通りやるような、元気いっぱいのやつじゃなくては効果はありません。
 
私たちは小学校や中学校を通して何百回もラジオ体操をしてきたので、この”両手を広げて胸を開く"という行為がきちんとした深呼吸を誘発してくれるのです。
 
この方法は既にOWDコースやリフレッシュコース、プールでの自主練のお客様に紹介して大きな実績を上げています。潜降時だけでなく何かで慌ててしまった時など、いろいろな場面で効果があります。簡単ですから是非試してみてください。
 
ポイント2:潜降直前に深呼吸をする
 
潜降の姿勢は必ず立ち姿勢で。みんなが先に行ったからといって慌てて頭から潜ろうとしてはいけません。水平になったり頭が下がったりすればBCDの空気もドライスーツの空気も抜けなくなって逆効果。上手なダイバーは全員きちんとした立ち姿勢で潜降を始めているのです。
 
ところで、皆さんは深呼吸をした後の自分の呼吸を気にしたことがありますか?
今すぐにちょっと試してみてください。大きく深呼吸すると、深呼吸の息を吐いた後にしばらく息を吸わない時間があるはずです。
 
潜降時にこの息を吸わない時間を利用します。息を吸わない時間は肺に空気が入っていない時間ですから肺の浮力が最小限になっている時間でもあるわけです。それはすなわち潜降に最適な、最も浮力の小さい貴重な時間なのです。
 
きちんと立ち姿勢で潜降を始めたら、水面が目の辺りまで来た時に思いっきり大きな深呼吸をしてやります。深呼吸の息を吐いたら、数秒間でいいので次の息を吸わないようにします。この数秒間であなたの体は水深2m辺りまで沈んでいることでしょう。
 
水深2mまでくれば、もう普通の呼吸を始めても大丈夫。ゆっくり姿勢を水平姿勢に直しながら、ドヤ顔でみんなにOKサインを送ってあげましょう。

ゴールデンウィークと3月のスペシャルツアー

IMG_0229.jpg卒業生の皆さん、クラブメンバーの皆さん、大型ツアーのお知らせです。

★ GW セブツアー:5月3日〜7日 ★
前回大好評だったセブツアー。今回はさらにフレンドリーな仲間の応援を得て、気楽でのんびりしたツアーを計画しています。4日〜6日の3日間で8ダイブ。
 
★ トラックレックツアー:3月16日〜22日 ★
トラックツアーは普通の?ダイバーも参加できます。CCRダイバーやTekダイバーはもちろんOK!

両ツアーとも旅行会社の持ち席がなくなり次第、募集終了となります。お問い合わせはお早めに。

About Scuba Diving

PADI Diving School in Nagoya and Tajimi city.
We have diving pools at both locations for training; diving tours will be available after training.
 
Let us help prepare you for scuba diving by teaching you the skills needed to safely dive in our pools. It is important to spend plenty of time practicing so you can both enjoy and be safe while you dive. After mastering the fundamentals of diving, you can move on to diving with many fish, sharks and discovering sunken ships!
However, our goal isn’t to give you a license. Our goal is to explore the wonderful world of oceans with you. Come dive with us!!
 

Open Water Diver

This is the “PADI OPEN WATER DIVER” (OWD) course. Everyone who wants to be a diver will start this lesson. This course will give you the skills and knowledge you’ll need to dive. After finishing the OWD course, you can dive with your buddy in the sea using your OWD skills or more to better condition yourself (diving instructors and pro divers won’t be beside you).
This course is the most important course; you can join it one-on-one at LOCODIVERS. Also, you can keep diving here because we can sale equipment that you need for diving, and we have many tours so you can maintain your skills.

Conditions of Participation:
  • Be over 10 years old (10-14years old will be junior diver)
  • No health problems.
Training content:
  • [subject] 2h
  • [pool practice] 3 times 3h
  • [sea] twice a day trip (4dives)
Cost:
  • 55,000yen (without tax and textbook)
Cost breakdown:
  • training cost
  • training expenses
  • certification application cost and rental of equipment
Additional cost:
  • tax
  • foods
  • textbook (you can choose one that suit you)

 
We are holding briefing session about this course.
If you need it, please contact us.

 
Contact: info@divestaff.com


やさやさ〜石鏡の海から〜 3月21日放送 中京テレビ

中京テレビが密着取材を続けた三重県石鏡の海と人々。今まで「夏」「冬」というサブタイトル付きで2回にわたり放送されましたが、3月21日に夏冬を統合した総集編?として再び放送されることになりました。水中映像の95%はロコダイバーズの東浦と林のチームで撮影しました。
 

「かなりの部分を水中映像が占める番組になりましたので、ぜひ見てください」と中京テレビから連絡をいただいたほどですから、皆さんにもぜひご覧いただきたいと思います。見終わった時には、きっと石鏡という村が大好きになっているはず。(クレジットもちゃんと見てくださいね)


番組名:「やさやさ〜石鏡の海から〜」 中京テレビ
放送日時:3月21日(月)祝日 午前10時25分から11時20分まで

12039240_905188486196788_1841219212499578110_n.jpg


フォトコン優勝記念 フォトブック到着!

2016年、新年会で優勝した稲垣さんのフォトブックが apple から送られてきました。
一冊はご本人の記念に、一冊はみなさんにご覧いただくためのロコ保存用に。

本人より先に見られるのすぐに店に駆けつけてくれお客様とスタッフの特権。
ということで、早速、拝見、、、、おっ!こんな思いを込めてシャッターを切っていたのか!
「ちいさな世界」という題名に込められた稲垣さんの世界観が行間からにじみ出しています。
すごくいい、優しい作品になっていますので、ぜひ、みなさんにも(本人より先に!)ご覧いただきたいと思います。

稲垣さんも早く作品受け取りに来てくださいね。

フォトブック

ゴミ拾い、ウニ拾い

【ニューポイントを育てよう】
 
大ニュース!餅つきでお世話になっているあの場所に、新しいダイビングポイントが開かれます。
そこで、みんなでポイント開きのお手伝いをしましょう!
ポイントとしてみんなが楽しめるよう、水中のゴミ拾いやウニ拾いをします。
ウニさんにはちょっと場所を譲ってもらうことになりますが、キレイで楽しいダイビングポイントをみんなの力で作りましょう。

立ち上げからポイントに携わるのは楽しいことです。
ポイントを整備して、生物が根付くのを見守っていくのは楽しいに違いありません。
参加のご連絡お待ちしてます。

開催日:4月3日(日)
参加連絡先:ロコダイバーズ スタッフまで

日本潜水機の新しいマスク バイオメタルマスク Type D

IMG_1395.jpg日本潜水機(アポロ)から新しいマスクが発表されました。実際に装着してみると非常にフィット感が高く、とても好印象のマスクです。昔ながらのマスクはどちらかというとスカートの端の部分でシールしている(端の部分が強く顔に密着する、線でシールしている)ものが多かったわけですが、最近は線でのシールから面でのシールに変えたマスクも登場してきています。面シールマスクの登場で「マスクを外すと顔にくっきりとマスクの跡が残っている」というようなことは減ってきました。

今回の バイオメタルマスク Type D はそれを押し進めたようなモデルで、マスクの縁というものを全く感じさせません。さらにゴムやレンズを固定しているフレーム部分が、細くて強度のあるアルミの削り出しで作られているため、視界を邪魔するフレームが薄くて特に下方視界が良くなっています。東浦はリブリーザーでの使用も考慮に入れた新しいマスクを探していたので、フィットと下方視界の良いこのマスクを購入することにしました。アルミの削りだし、つや消しのスカート、純国産など、プレミアム感満載のバイオメタルマスクType D。とても良いマスクだと思います。

注:写真のフレーム(黒)は、実際に販売されるモデルとは異なる可能性があります。

急募

今週の金曜日、2月26日にツアーのリクエストが入りました。「行く〜!」って、参加できる人はいませんか?参加できそうなら、ロコまたはサンペイまでお電話ください。ご連絡は休業日でもOK!連絡お待ちしてます。


PADI 50周年スペシャルカード

12507649_1139945099378792_6226369570430776047_n.jpgPADIが50周年を記念したかっこいいカードを発行します。2016年だけのスペシャルカードです。もうカード持ってるもん!っていう人は再発行という手もあります。まだカードがない人は、もちろん大チャンス。今年ダイバーになる人は当然このカードですよ。今月18日から発行開始とのこと。

ウミウシの卵を覗いてみた

リボンや王冠、ベール、スカート、ケーキ。どう例えて良いのか不思議な形で生んであるウミウシの卵塊。この卵塊をインストラクターはやしがオリンパスカメラTG4で激写してきた。卵をここまで激写してみようと思ったはやしもはやしだが、TG4の接写能力も凄まじいのでご覧いただきたい。

ウミウシ卵を拡大して撮影

20160116165510-447e3ca8070f13cc3c086d8c4115619b763e0d8e.jpg

もうちょっと近づいて撮影した一枚をトリミング

20160116165547-013d0b4c8cbfed71a6f5bbd26da875a71e03c95d.jpg

上の写真をさらにトリミングしてみた!

20160116165624-a281169c7a46d4d1e901abdc747edb9dbe04cd48.jpg ひょっとして、この透明な袋の中の一個一個が卵なのか?もしそうだとするとあのリボンのような卵の帯には一体何個の卵が詰まっているのだろう。むむむむ、何やらウミウシが気になってきた。明日のメインテーマがウミウシに変わってしまいそうだ。

TGシリーズのオーナーは多いと思う。
TGだからこそ見られる不思議世界がある。興味を持ってカメラで覗けば、きっと大発見があるはず。楽しんで!

12

アーカイブ

このページのトップへ